シロアリを寄せ付けない家=基礎がしっかりした家?!

新築の家にシロアリを寄せ付けないために

シロアリに強い家は基礎が大事

ベタ基礎によるシロアリ対策


新築で家を建てます。その際にシロアリ対策も兼ねて基礎部分の工事はしっかり行なうことを勧められました。シロアリ対策は本当に必要ですか?

家造りにおいて、基礎は非常に重要となります。基礎の工事にはいくつかの種類があり、基本的にそれは地盤の強さによって使い分けられます。その中に「べた基礎」と呼ばれる工事法があります。べた基礎は「シロアリが侵入できない」と言われており、実際工事の内容的にシロアリがかなり侵入しにくい仕様になっています。ただ、施行が不十分な状態であったり経年によるコンクリートのヒビ割れなどが発生したりすると、これらによって出きた隙間からシロアリが侵入してくる可能性があるのです。だから、べた基礎の工事の様子はもちろん、工事終了後もこまめに家の基礎部分をチェックしておきましょう。

強い家を造るプロからのアドバイス

シロアリ予防をするならターミッシュ工法が最適(シロアリ対策のプロ)

シロアリは、どのような基礎工事に対しても、ちょっとした隙間を見つけてすぐに侵入してきます。シロアリの侵入を防ぐ効果が高いとされるべた基礎に関しても、その信頼度は100%とは言えません。しかし1つだけ、シロアリの侵入を許さない基礎工事があるのです。それは「ターミッシュ工法」と呼ばれる工法です。シロアリが侵入できないほどの細かい目で作られた金網を基礎や配管の周囲に設置するという、実にシンプルな方法です。このターミッシュ工法、一切薬剤を使用せず、また長期的にシロアリの侵入を防げるという、大きなメリットもあります。実に優れた工法なのです。ただ、今現在この工法を取り入れている業者は国内に一部しか存在しません。

家を建てる前にシロアリ駆除業者に相談

ハウスメーカーよりもシロアリの専門家

シロアリから被害を受けない強い家を造るには、ハウスメーカーではなくシロアリ駆除のプロ、つまり専門業者からアドバイスをもらう必要があります。そのアドバイスを参考に家造りを行なえば、シロアリ被害とは無縁の強い家が出来上がるはずです。

今度新しく家を建てるのですが、シロアリ被害が心配です。駆除に関する相談はハウスメーカーにすればいいんでしょうか?
ハウスメーカーは、「家を建てる」という意味ではプロですが、シロアリの予防や対策などに関する部分においては、専門とは言えません。専門業者はハウスメーカーが知らないようなこと……例えばあなたの住む地域に生息するシロアリの種類とそれらに対する具体的な対策法などを熟知しています。それを考えると、やはり駆除業者に相談するのが一番と言えます。
シロアリ対策に関する相談を駆除専門業者にしたいのですが、具体的にどのような助言をしてくれるのですか?

専門業者に相談した場合、シロアリの習性や効果的な予防法、業者が行なう具体的な駆除方法など、シロアリ対策における様々なアドバイスや説明を伝えます。そのまま現場調査の依頼を出すことも可能です。
TOPボタン